TEDブックス 平静の技法

ページ数:136ページ / ISBN:9784255008967 / Cコード:0095 / 発売日:2015/12/05

TEDブックス 平静の技法

ピコ・アイヤー / 管梓 定価: 1,188円(本体1,100円+税)

在庫: 在庫あり

どこにも行かないことが、最高の冒険になる。

リアルでもネットでも、いたずらに動き回っては気の散る現代社会。つながりの時代に必要なのは、立ち止まって、静かに佇むこと。内面を移動すること。世界を巡ってきた人気の紀行作家が、レナード・コーエン、マハトマ・ガンディー、エミリー・ディキンソン、パスカル、といった先人の言葉や瞑想・安息日といった実例を引きながら、「どこにも行かない」豊かな旅へ招待する。

Small books, big ideas. 未来のビジョンを語る。
人気のTEDトークをもとにした「TEDブックス」シリーズ日本版、創刊!!

本書の著者、ピコ・アイヤーのTEDトークは以下のTEDウェブサイトで見ることができます。
www.TED.com(日本語字幕あり)



「メールの自動返信を設定し、ランニングマシーンに乗っているときにテレビを消し、多忙な一日の(あるいは街の)中で静かな場所を探す?こうした行為はすべてあっという間に思いがけないスペースを切り拓いてくれる。〔…〕スピード重視の時代において、ゆっくり進むことほど人を活気づけるものはない。わたしはそう思い始めていた。なにかと気が散りがちな時代において、物事に集中することほど贅沢に感じられるものはない。そして、絶え間ない移動の時代において、静かに佇むことほど大切なものはないのだ」(本書より)

特設ページ

著者紹介

  • ピコ・アイヤー(Pico Iyer)
    イギリス生まれのエッセイスト・小説家。カリフォルニアと日本をベースに活動。イースター島からブータン、エチオピア、そして自身の住むロサンゼルスの空港へと、40年以上も世界中を旅している。彼はそうした旅を『ビデオナイト・イン・カトマンドゥー』や『ザ・レディ・アンド・ザ・モンク』『ザ・グローバル・ソウル』『ジ・オープン・ロード』といった著作において描写しているほか、革命政権下のキューバやイスラム教についての小説を書いている。また、彼は20年にわたり『ニューヨーク・タイムズ』『ニューヨーク・レビュー・オブ・ブックス』『ハーパーズ』『タイム』など、世界各国の雑誌や新聞に多数寄稿し続けている。現在は名誉学長フェローとしてカリフォルニア州のチャップマン大学に勤務。

    訳者:管 梓(すが・あずさ)
    1990年横浜生まれ。法政大学グローバル教養学部卒業。上智大学文学研究科英米文学専攻博士前期課程修了。頴川邦子『茶飯事』(平凡社)、『草間彌生』『森村泰昌』(ともに平凡社ヴァガボンズ・スタンダート)の英訳に携わる。バンドFor Tracy Hydeのギター/ソングライターとしてメジャー/インディーズ問わず多数のアーティストと共演。

感想
お問い合わせ

*ご意見・ご感想

*お名前
(ハンドルネーム)

*メールアドレス

年齢

都道府県

職業

お買い上げ書店名

公開