「CNN英語検定」正規版(有料)は来春に開始予定です。

CNN英語検定

第2回無料プレテスト、スタート!

今回はリスニングテストを2種類ご用意

  • 第Ⅰ期 通常スピード版   7月6日~7月24日
  • 第Ⅱ期 ゆっくりスピード版 8月3日 11時~8月21日
  • 第Ⅲ期 通常スピード版   8月31日 11時~10月19日(申し込みは10月12日まで)

※第Ⅲ期「通常スピード版」の内容は、第Ⅰ期と同じです。

「通常スピード版」と「ゆっくりスピード版」の違いはここ!

「通常スピード版テスト」:リスニングセクションの音声にCNNニュースの生音声を使用します。
「ゆっくりスピード版テスト」:リスニングセクションの音声にナレーターが録音した音声を使用します。
リーディングセクションは「通常スピード版テスト」と同じです。

CNNニュースの速い英語に慣れていない方の場合、通常スピード版を受験すると、難易度が高くなり過ぎてしまう恐れがあるため、「ゆっくりスピード版」を用意することにしました。今回のプレテストを通して、「ゆっくりスピード版」と「通常スピード版」のデータを対象にラッシュ分析(※)を施し、両者の関係を調査し、その結果をもとに得点調整されたスコアを計算できるようにする予定です。

※テスト等の項目分析を行う統計手法の1つ。

CNN英語検定の
特長
  • ●世界最大のニュース専門テレビ局CNNの英語放送を素材にしたオンラインテストです。
  • ●作られた英語ではなく、ナマの英語ニュースが素材という点で、画期的な試験です。
  • ●コミュニケーションに必要な社会・文化知識に配慮したという点でも、従来にない試験です。

なぜ、いまCNN英語検定なのか?
その利点

従来の英語能力テストのリスニング音声の大半は、スタジオで録音されたクリアな発音で、聞き取りにくい音声変化も含まれていません。実際の日常英語と隔たりがあるため、テストは聞けても、テレビや映画の英語は聞き取れないという事態が起こりがちです。これでは、真のリスニング能力が正確に測定できるとはいえません。
 これに対し、CNNニュースの英語は、日常生活のさまざまな場面で実際に使われている生きた英語であり、さらに世界各国のリポーターの英語は多様なアクセントを含みます。そのため、テストのコンテンツとして使用すれば、リアルなリスニング力を測るテストとしての妥当性・信頼性が他のテストよりはるかに高いといえます。
 さらに、リーディングセクションの素材もCNNのニュースです。グローバルなニュースを理解する「時事英語力」は実際のコミュニケーションにとって必須であり、ニュースをテスト素材に使うことは、真の総合的英語能力を測ることにつながります。

  • 時間と場所を選ばずオンラインで自由に受験できる

    コンピューターやスマホ・タブレットなどの携帯端末とインターネット接続があれば、テスト実施期間中は24時間いつでも、受けたいときに好きな場所で受けられます。

  • 自動採点なので、試験終了後、結果をすぐに表示

    自分で答え合わせをする手間は要りません。テスト終了後、自動採点でスコアが表示されます。さらに、英文トランスクリプト・訳・語注と解説が用意されており、テストそのものが良質な教材なので、復習すれば確実に英語力アップにつながります。

CNN英語検定の内容 CNN英語検定は2つのセクションから
構成されています。

CNN英語検定で測定する力と設問数

技能 測定する力 設問形式 設問数
リスニング (合計30問/約29分<通常スピード版>、約35分<ゆっくりスピード版>) 1. 書き取り 空所補充 4
2. 大意把握 3肢択一 7
3. 詳細理解 3肢択一 15
4. 話者の意図推測 3肢択一 4
リーディング (合計20問/25分) 1. 語彙 3肢択一 4
2. 大意把握 3肢択一 5
3. 詳細理解 3肢択一 9
4. 話者の意図推測 3肢択一 2
合計:50問 / 100点満点 / 約54分<通常スピード版>、約60分<ゆっくりスピード版> *試験時間はいずれも目安です。

CNN英語検定のねらい

監修: 笹尾 洋介(京都大学 国際高等教育院附属国際学術言語教育センター 准教授) CNN英語検定は、時事英語を理解する力を測り、その結果を今後の学習に役立てていただけるよう設計しています。英語能力を測定するセクションでは、CNNニュースの理解を中心に据え、リスニングを重視した配分(リスニング30問、リーディング20問)となっています。
 素材にはCNNニュースを使用しているため、話題性のある新しい情報を扱っています。そのため、一般的な英語力に加えて、ニュース英語に特徴的な表現や近年話題になっている政治・経済・文化などに関する背景知識も必要となります。時事英語を理解するには、高い言語技能だけでなく、背景知識も不可欠です。この点が他の多くの英語運用能力テストとの大きな違いです。受験後にしっかり復習することで、英語に関する理解を深められるだけでなく、時事的な話題に関する情報も得ることができます。
 素材として用いられる英文は、特定の分野に偏りがないようにさまざまなトピックから出題されるよう配慮しています。また、通常のニュース記事に加えて、ショートニュースやインタビューなど多様な形式も含んでいますので、素材の観点からも実践的な時事英語の理解度を幅広く測定できるようデザインされていると言えます。

申し込みから受験までの流れ

  • テストに申し込む

    下記のフォームに必要事項を入力し申し込みます。
    受ける試験の種類によって、申込期間が決まっていますので、ご注意ください。

    >>「通常スピード版テスト」(受験期間:7月6日~7月24日)の申込期間は7月6日~7月20日に限定されます。
    >>「ゆっくりスピード版テスト」(受験期間:8月3日~8月21日)の申込期間は8月3日~8月17日に限定されます。
    >>「通常スピード版テスト」(受験期間:8月31日~10月19日)の申込期間は8月31日~10月12日に限定されます。

  • IDとパスワードを受け取る

    申し込みから24時間以内に、登録したメールアドレスにあなたのIDとパスワードが送られてきます。もし届かない場合は、お問い合わせください。

  • テストを実施

    メールに記載されたURLからテストを受けることができます。

  • テストの結果

    テスト終了後、自動採点でスコアが表示されます。

第2回 CNN英語検定に申し込む 下記のフォームに必要事項を記入のうえ、
お申し込みください。

第2回CNN英語検定・プレテスト
「通常スピード版テスト」
受験期間:8月31日 11時~10月19日
申込期間は8月31日 11時~10月12日

*お名前

*メールアドレス
*「asahipress.com」のドメインからメールを受信できるように設定してください。

*メールアドレス(確認用)

*職業

*年齢

TOEIC (過去2年以内のスコアをお書きください。
受けたことがない方は未受験と入力してください)

*英検

*CNN英語検定をどうやって知りましたか。

*第1回プレテストは受けましたか。

*CNN English Express(EE)の購読

備考

個人情報の取り扱い

「個人情報の取り扱いに同意する」には必ずチェックを入れてください。


*「asahipress.com」のドメインからメールを受信できるように設定してください。
お問い合わせ先
株式会社 朝日出版社
「CNN英語検定」事務局
EMAIL: eigo_kentei@asahipress.com
(平日10~18時 土日祝・年末年始は除く)

CNN英語検定にお申し込みいただいた方
全員にプレゼント!

出る順ニュース
頻出語句4800(非売品)

過去12年間のCNN関連記事を分析し、延べ11万8千あまりの語句の中から、5回以上登場した重要語句を頻度順に並べた冊子です。この電子版(PDF版)をCNN英語検定にお申し込みいただいた方にもれなくプレゼントします。
これらの語句をおさえておけば、リスニング力・リーディング力が飛躍的にアップし、CNNニュースを理解するための一助になるはずです。

TM & © 2020 Turner Broadcasting System, Inc. A WarnerMedia Company. All Rights Reserved.