ドイツ文学案内

ページ数:477ページ / ISBN:9784255000404 / Cコード: / 発売日:2000/09/18

ドイツ文学案内
増補新版

岡田朝雄 / リンケ珠子 共著 定価: 5,616円(本体5,200円+税)

在庫: 在庫あり

代表的作家の生涯・主要作品・文学史年表・翻訳文献等の立体的便覧

ドイツ文学という大河の全貌と個々の作家(主要作家39名、その他の小説167名)の生涯、主要59作品の詳細な解説、文学史年表。明治以降のできるだけくわしい翻訳文献等を含む立体的便覧。2000年10月、新たに27名の詩人・作家・思想家を加えて、22年振りの増補改訂版発行。

書評

「作家解説」……ドイツ文学の主要作家39人を選び、その生涯と主要作品(下記ページ見本)の解説を記す。

イベント

「主要作品」

目次

第一部 ドイツ文学とは
ドイツ文学の地盤と特徴、および文学史の概要を簡潔に解説する。

第二部 作家解説Ⅰとその主要作品
文学史上、重要な転換点に立ち、偉大な足跡を刻んだ作家の評伝と主要作品の解説をまとめる。

第三部 作家解説Ⅱ
前章以外のほとんど全部の作品を、年代順に配列し、その生涯と業績を概説する。

第四部 重要作品
重要作品を精選し、作品のあらすじと鑑賞の手引きとして解説を付す。

第五部 ドイツ文学史表覧
各時代の文芸風潮と文学史上の重要事項を概説し、作家と作品の史的位置をあきらかにしたユニークな年表を付す。

第六部 翻訳文献

第七部 索引
*****************
<作家解説1>
レッスィング ゲーテ シラー ジャン・パウル ヘルダーリーン ノヴァーリス ホフマン クライスト アイヒェンドルフ グリルパルツァー ハイネ メーリケ シュティフター ヘッベル ヴァーグナー ビューヒナー シュトルム ケラー フォンターネ マイヤー ニーチェ ハウプトマン シュニッツラー ヴェーデキント ゲオルゲ ホーフマンスタール リルケ マン ヘッセ カロッサ ムーズィル ツヴァイク カフカ ブロッホ ツックマイヤー ブレヒト ケストナー ベル グラス

<作家解説2>
ハインリヒ・フォン・フェルデケ ラインマル・フォン・ハーゲナウ ハインリヒ・フォン・モールンゲン ハルトマン・フォン・アウエ ヴォルフラム・フォン・エッシェンバッハ ゴットフリート・フォン・シュトラースブルク ヴァルター・フォン・デル・フォーゲルヴァイデ ルター ザックス ベーメ オーピッツ グリューフィウス グリンメルスハウゼン アンゲルス・ズィレーズィウス ライブニッツ ボードマー ゴットシェート ヴィンケルマン カント クロップシュトック ハーマン ヴィーラント クラウディウス ユング=シュティリング ヘルダー フォス レンツ クリンガー ヘーベル フィヒテ シュレーゲル シュライアーマッハー アルント ヘーゲル シュレーゲル ヴァッケンローダー ティーク シェリング フケー ブレンターノ アルニム シャミッソー グリム兄弟 ケルナー シュヴァープ スィールスフィールド ミュラー プラーテン インマーマン ドロステ=ヒュルスホフ ゴットヘルフ ホフマン・フォン・ファラースレーベン グラッベ ネストロイ ハウフ レーナウ フォイアーバッハ ラウベ ロイター フライリヒラート グツコー ルートヴィヒ フライターク マルクス シュピーリ ハイゼ エーブナー=エッシェンバッハ ラーベ アンツェングルーバー マイ ローゼッガー リーリエンクローン シュピッテラー フロイト ズーダーマン マイヤ=フェルスター デーメル ホルツ バール シュテーア ハルベ フーフ エルンスト シュトラウス ダウテンダイ トーマ ザルテン モルゲンシュテルン マン ブッセ モンベルト ヴァッサーマン クラウス シュヴァイツァー ユング シュミットボン ル・フォール ボルヒャルト シュテルンハイム カイザー ヴァルザー デーブリーン コルベンハイヤー シュレーダー ボンゼルス レーマン シュタードラー ヤスパース フォイヒトヴァンガー レルケ ウンルー ザイデル ベン トラークル ヴィーヒェルト ギュータースロー ツヴァイク ヴォルフ シュナック ハイデッガー ハーゼンクレーファー ヴェルフェル ベッヒャー ザックス ベンヤーミン ヴァインヘーバー ペンツォルト ベルゲングリューン トラー ロート ヤーン ユンガー ドーデラー カーザック レマルク ユンガー ランゲッサー ケステン ゼーガース ノサック アドルノ カネッティ マン アイヒ リンザー フリッシュ ホルトフーゼン アンデルシュ ヴァイス ツェラーン ボルヒェルト デュレンマット イェンス レンツ バッハマン ヴァルザー ハックス ミュラー ヴォルフ エンツェンスベルガー エンデ ヨーンゾン ハントケ

<重要作品>
あわれなハインリヒ ニーベルンゲンの歌 パルツィヴァール トリスタンとイゾルデ ズィンプリツィスィムスの冒険 ミンナ・フォン・バルンヘルム エミーリア・ガロッティ 若きヴェルターの悩み 若きウェルテルの悩み 群盗 ヴィルヘルム・マイスターの修業時代 ヒュペーリオン メアリ・ステュアート 青い花 ヴィルヘルム・テル ペンテズィレーア こわれがめ ファウスト 悪魔の霊液 サッポー のらくら者の生活から 画家ノルテン ダントンの死 マリーア・マクダレーネ ギューゲスとその指輪 晩夏 ユルク・イェナッチュ 緑のハインリヒ ツァラトゥストラはこう語った ツァラトゥストラはかく語りき ツァラトゥストラはかく語れり ツァラトゥストラはこう言った 白馬の騎者 日の出前 春のめざめ エフィ・ブリースト 沈んだ鐘 魂の一年 ベルタ・ガルラン夫人 トーニオ・クレーガー ペーター・カーメンツィント マルテ・ラウリッツ・ブリッゲの手記 イェーダーマン 変身 スィッダールタ アモク ドゥイノの悲歌 ルーマニア日記 魔の山 審判 三文オペラ 医師ビュルガーの運命 特性のない男 ファービアン 肝っ玉おっ母とその子どもたち ガラス玉遊戯 ウェルギリウスの死 悪魔の将軍 凱旋門 選ばれし人 旅人よ、汝スパルタに至りなば… ブリキの太鼓 モモ

はじめに

「重要作品」……ドイツ文学の重要な作品59篇を選んでその内容を紹介し、簡単な解説を添えた。