家族無計画

ページ数:256ページ / ISBN:9784255009292 / Cコード:0095 / 発売日:2016/06/10

家族無計画

紫原明子 定価: 1,728円(本体1,600円+税)

在庫: 在庫あり

「正しい家族」は、もうやめた。

キャバクラで月2000万円豪遊、思い余って都知事選に出馬
「日本一炎上しがちな夫」こと起業家・家入一真氏と18歳で結婚し、即出産。
31歳で離婚し、腹をくくって社会人デビュー。
ネット育ちの新世代エッセイストが、
なにかと息苦しい現代家族の渦中から“寛容”と“自由”を提言する。
強く愉しく新しい〈家族論〉エッセイ
ウェブマガジン『cakes』の人気連載、ついに書籍化!初の著作。

「シングルマザーの子育て」「ママ友問題」「セックスレス」「不倫」「自己責任論」……
家族にまつわるデリケートな問題に切り込みます。

志茂田景樹×紫原明子の人生相談!~場外編~
【開催しました】 『家族無計画』刊行記念対談「明子の部屋」柳下恭平さん×紫原明子さん

目次

はじめに
学級委員長だった私がノーパンノーブラの主婦になるまで
お酒の前に出産を覚えました
例によって、マタニティーブルー
親子の絆を深めるコンビニ弁当
肩身の狭い思いを強いてはいけない
31歳主婦、はじめての就職
「媚びて生きればイージーモード」は真実か?
底抜けに明るい主婦は真夏の太陽
セックスと宇宙とスペースシャトル
地獄の門をくぐる夫たち
塾をやめたい子供、離婚したい大人たち
奥様、キャバクラに潜入
夫は妻の正しさを評価しない
ときめきは消耗品
子は親を測る
シングルマザーのリアル「ときめきメモリアル」
その男、火中の栗を拾うプロ
本妻が説く不倫の作法
「どこからが浮気?」デス妻に学ぶ感情論
アンケートで未婚か既婚かと尋ねられ、戸惑う
婚活にこそセレンディピティ
女の性欲を自覚せよ
お母さんの恋愛
決めごとはすべて(仮)でいい
もう一人の家族の話
おわりに

著者紹介

  • 紫原明子(しはら・あきこ)

    エッセイスト。1982年、福岡県生まれ。高校卒業後、音楽学校在学中に起業家の家入一真氏と結婚。のちに離婚し、現在は14歳と10歳の子を持つシングルマザー。個人ブログ『手の中で膨らむ』が話題となり執筆活動を本格化。「cakes」、「SOLO」、「WEB DRESS」などで連載、「ポリタス」、「ハフィントンポスト日本版」、「AM」など多くのウェブ媒体に寄稿。その他「ウーマンエキサイト」にて「WEラブ赤ちゃん」プロジェクト発案など。本書が初の著作。

感想
お問い合わせ

*ご意見・ご感想

*お名前
(ハンドルネーム)

*メールアドレス

年齢

都道府県

職業

お買い上げ書店名

公開