The Chronicles of Asahi Press09

写真集

FIRST PUBLISHED IN 1991

90年代の身体表現の革命は、
ここから始まった!

時代の頂点に立つ被写体の力・存在と、写真家・篠山紀信の比類なき目の欲望が正面からぶつかり合い、“あらゆる制約から自由に、視線の欲望に忠実に、ただ撮りたい被写体を撮りたいように表現する”というコンセプトのもと、世に送り出した傑作の数々。
なかでも、発売1カ月前に全国紙にヌード写真の入った全面広告が掲載され、話題を呼んだ宮沢りえの『Santa Fe(サンタフェ)』は165万部のベストセラーとなり、社会現象に。これは日本における芸能人写真集の売上部数として、いまだに破られることのない金字塔となっている。

Archive

  • water fruit

    篠山紀信が20年ぶりに撮り下ろすモノクロヌード・シリーズ第1弾。真実とフィクションの危うい均衡に立つ樋口可南子の裸身は、写し取られた情景に浸透し、柔らかく発光する。

    篠山紀信 撮影
    判型:228×370 mm 上製
    ページ数:106
    発行年:1991.1
  • Santa Fe 宮沢りえ

    現代のニンフの裸身はヌード写真の概念を根底からくつがえす。ニューメキシコ州の聖地で、透明な空気・赤土の大地と交感する18歳はまさしく時代のイコンとなった。AD=井上嗣也。

    篠山紀信 撮影
    判型:B264×340 mm 上製
    ページ数:142
    発行年:1991.11
  • Balthus バルテュス

    現代絵画の巨匠バルテュスを篠山紀信が敬意と愛情をもって撮る美術界・写真界、空前の事件。創造の現場と過程、そして愛娘・春美などを収めた2分冊豪華写真集。序文=クロード・ロワ。

    篠山紀信 撮影 + ・バルテュス
    判型:277×356 mm 上製
    ページ数:Grande Chalet 102+Montecalvell 60
    発行年:1993.11