記憶をつなぐラブレター

ページ数:152ページ / ISBN:9784255009599 / Cコード:0095 / 発売日:2016/11/02

記憶をつなぐラブレター
母と私の介護絵日記

城戸真亜子 定価: 1,512円(本体1,400円+税)

在庫: 在庫あり

義母の「認知症」介護から12年。母の失われていく記憶の代わりになればと、日々を絵日記に綴る。表情やしぐさ、言葉のひとつひとつを思い浮かべ、書いていく。忘れても、忘れても、読めばそこにうれしい言葉が散りばめられている、ラブレターのように。
「母に伝わるだろうか。一緒にいると、なぜだか楽しいということ。変わらず大好きだということ。そしてあなたに支えられているのだということ」
──介護の秘訣、日常でのやりとり、家族の絆……介護に悩む人、不安をもつ人すべてに、「明るい介護」を実践するヒントを与えてくれる、心温まる感動の “絵日記介護”体験記。

著者紹介

  • 城戸 真亜子(きど・まあこ)
    1961年愛知県生まれ。武蔵野美術大学油絵学科卒業。81年女流画家協会展、98年VOCA展(上野の森美術館主催)入選。86年より毎年個展を開催。
    東京湾アクアラインPA、新静岡駅ビル、喫茶店「古瀬戸」などの壁画、京都木津学研都市や、荒川区南千住再開発地のモニュメントなども手がける。
    ほか、テレビ・CM出演、アートプロデュース、執筆、介護にまつわる講演など幅広く活動。著書に『ほんわか介護 私から母へありがとう絵日記』(集英社)など。

感想
お問い合わせ

*ご意見・ご感想

*お名前
(ハンドルネーム)

*メールアドレス

年齢

都道府県

職業

お買い上げ書店名

公開