音声ノート

ページ数:280ページ / ISBN:9784255009162 / Cコード:0095 / 発売日:2016/04/05

音声ノート
ことばと文化と人間と

小島慶一 定価: 1,944円(本体1,800円+税)

在庫: 在庫あり

言語の本質は音声と意味であり、人すべてが違うように、音声も同一のものはない。
しかし伝達が可能であるということは、人がかなり目の粗い受け皿で音声を聴き入れているということであり、同時に音声の微妙な変化とともに意味の変化をも知覚しているということである。どうして会話が成立するのだろうか。人の発話から受容、そして理解という過程の中で、音声はどのように伝達されているのだろうか。
本書はこの音声について講義したものを整理し、まとめたものである。

著者紹介

  • 小島 慶一(こじま けいいち)
    元 聖徳大学教授、元 青山学院大学非常勤講師、元 上智大学非常勤講師
    専門はフランス語音声学、一般音声学、フランス語学
    著書 「音声学大辞典」(共著:昭和51年/三修社)「仏和大辞典」(共著:昭和63年/小学館)
    「発音について」(平成20年/小学館)超低速メソッド フランス語発音トレーニング」(平成25年/国際語学社)
    「思索してますか」(平成9年/近代文芸社)「妖怪だー!!!」(平成12年/文芸社)
    「船長(ふなおさ)日記~ゆるり・ふらり~」(平成25年/朝日出版社)