アコースティック・エミッション(AE)によるIoT/AIの基礎と実用例

  • アコースティック・エミッション(AE)によるIoT/AIの基礎と実用例
判型:A5並製 / ページ数:230ページ / ISBN:9784255010663 / Cコード:C3050 / 発売日:2018/02/20

アコースティック・エミッション(AE)によるIoT/AIの基礎と実用例

湯山茂徳 編著 / 西本重人 共著 / 安藤康伸 共著 定価: 1,944円(本体1,800円+税)

在庫: 在庫あり

近年急速に脚光を浴びるIoT(モノのインターネット)とAI(人口知能)、その研究開発と実用化に1990年代から携わってきた著者による入門書。
文系・理系を問わず専門分野を学ぶ大学生、大学院生やIoT/AIの導入を目論む現場の技術者に最新の技術をもたらす、日本を含む先進諸国においても初めての実用的な教科書といえる。
本書では、数あるセンシング技術の内、高周波数帯域を計測するため環境雑音に強く、スマート工場・スマートコンビナート・インフラ構造物などの
連続モニタリング技法の切り札として期待される「アコースティック・エミッション(AE)」を軸に据えた。
IoT、ビッグデータ、AIについて中核となる理論と、AEその他のセンシングに共通する最先進技術の動向を平易に解説。
さまざまな構造物や機械装置における多数の実用例など、専門家はもちろん、これら先端技術に興味を持つ向きに極めて有益な情報を満載。

目次

〈目次〉
第1章 序論
第2章 アコースティック・エミッション(AE)の基礎 
第3章 AI(機械学習)の基礎
第4章 IoTの適用実例
第5章 AIの適用事例(データベースの構築と評価・フィードバック)
第6章 IoTにおける情報セキュリティ
第7章 終論

著者紹介

  • [編著者紹介]
    湯山茂徳(ゆやま しげのり)
    1976年東京大学工学部卒業、1977年9月-1978年8月フランス国立原子力研究所にて研修。工学博士。
    1983年MISTRAS Group, Inc.日本法人設立と共に代表取締役就任。同社のNY証券取引所上場の2009年日本担当VP就任。
    2011年4月-2018年3月 京都大学経営管理大学院特命教授。現在、日本フィジカルアコースティクス株式会社代表取締役会長

    [共著者紹介]
    西本重人(にしもと しげと)
    1983年関西大学大学院工学部卒業。JTEKT(旧光洋精工株式会社)の材料研究部に入社、主に軸受のAE挙動について研究。
    非破壊検査株式会社を経て、現在、日本フィジカルアコースティクス株式会社取締役社長。

    安藤康伸(あんどう やすのぶ)
    国立研究開発法人 産業技術総合研究所 機能材料コンピュテショナルデザイン研究センター研究員。
    2007年東京大学理学部物理学科卒業、2012年東京大学大学院理学系研究科 博士後期課程修了。理学博士。
    東京大学工学部マテリアル工学科助教を経て、2016年より現職
    NPO法人Class for Everyone 理事。

ご意見・ご感想

*ご意見・ご感想

*お名前
(ハンドルネーム)

*メールアドレス

年齢

都道府県

職業

お買い上げ書店名

公開