エリイはいつも気持ち悪い エリイ写真集 produced by Chim↑Pom

  • エリイはいつも気持ち悪い エリイ写真集 produced by Chim↑Pom
ページ数:800ページ / ISBN:9784255007717 / Cコード:0070 / 発売日:2014/05/30

エリイはいつも気持ち悪い エリイ写真集 produced by Chim↑Pom

Chim↑Pom 定価: 3,024円(本体2,800円+税)

在庫: 在庫あり

現代社会に鋭く切り込むアーティスト集団Chim↑Pom(チン↑ポム)。その紅一点かつ特異点、エリイの人生そのものをアートにした「芸術実行犯」の最新問題作! ! !

テーマはLOVE&MAD。2014年1月、多くの警官に見守られながら新宿の路上を舞台に敢行された狂乱の「ウェディング・デモ」と破天荒な宴会の一部始終。
さらに、社会常識や時代の価値に体当たりで挑む完全撮り下ろし作品、エリイの奔放な魅力に迫る写真群で構成された、800ページにもわたる圧倒的なボリュームのカオスなビジュアルブック。
撮影者は篠山紀信やレスリー・キーをはじめとする有名無名の目撃者たち。
斬新すぎるブックデザインは、楳図かずお『14歳』などで人の度肝を抜いた吉岡秀典(セプテンバーカウボーイ)。ページをめくるごとに、目の前で生々しく自由が更新される。

特設ページ

著者紹介

  • Chim↑Pom(チン↑ポム)
    卯城竜太・林靖高・エリイ・岡田将孝・稲岡求・水野俊紀の当時20代の6名が、2005年に東京で結成したアーティスト集団。
    時代のリアルに反射神経で反応し、現代社会に全力で介入した強い社会的メッセージを持つ作品を次々と発表。映像作品を中心に、インスタレーション、パフォーマンスなど、メディアを自在に横断しながら表現している。
    東京をベースに活動しながら、世界中の展覧会に参加、海外でもさまざまなプロジェクトを展開。近年はさらに活動の範囲を広げ、美術専門誌監修や展覧会キュレーションなども行う。

    著作に『Chim↑Pom チンポム作品集』(河出書房新社、2010年)、『なぜ広島の空をピカッとさせてはいけないのか』(阿部謙一との共編著、無人島プロダクション、2009年)、『芸術実行犯』(朝日出版社、2012年)、『SUPER RAT』(パルコ、2012年)がある。

ご意見・ご感想

*ご意見・ご感想

*お名前
(ハンドルネーム)

*メールアドレス

年齢

都道府県

職業

お買い上げ書店名

公開