怖い絵 3

  • 怖い絵 3
    怖い絵 3
判型:四六判変型 / ISBN:9784255004808 / Cコード:0095 / 発売日:2009/05/28

怖い絵 3

中野京子 定価: 1,980円(本体1,800円+税)

在庫: 品切・重版未定

「もっと読みたい」との読者の期待に応え、さらに怖い、待望の第三弾!

西洋名画に秘められた恐るべき怨念・冷酷・非情を、歴史の裏の裏まで知り尽くした著者が、鮮やかな筆致でとき明かす、知的でスリリングな美術エッセイ。「絵ってすごい」と各メディア、シリーズ大絶賛!

「こうしてわたしたちは、言葉によって、少しずつ深く、絵のなかにおびきよせられていく。」
小池昌代さん(詩人)──「東京人」『怖い絵2』書評より


シリーズ完結編、渾身の謎解き、今回は、

◎清楚でロマンチックなボッティチェリの『ヴィーナスの誕生』
 ……じつは、美神の憂いの陰には?

◎神からの祝福を描いたミケランジェロの『聖家族』
 ……聖ヨセフの抹殺された事実とは?

◎伝説の薄幸の美少女『ベアトリーチェ・チェンチ』
 ……しかし本当の悲劇とは?

他、ベラスケス『フェリペ・プロスペロ王子』、ルーベンス『メドゥーサの首』、シーレ『死と乙女』など、豪華カラー図版入り20点を掲載。

「絵は──もちろんどんな芸術も同じですが──歴史と無関係ではありえません。(中略)
歴史を知れば絵はもっと魅力を増し、また絵によって歴史への関心がかきたてられるでしょう」
(著者あとがきより)

「THE ハプスブルク展」 フェア開催!
特設ページ

目次

作品1 ボッティチェリ『ヴィーナスの誕生』
作品2 レーピン『皇女ソフィア』
作品3 伝レーニ『ベアトリーチェ・チェンチ』
作品4 ヨルダーンス『豆の王様』
作品5 ルーベンス『メドゥーサの首』
作品6 シーレ『死と乙女』
作品7 伝ブリューゲル『イカロスの墜落』
作品8 ベラスケス『フェリペ・プロスペロ王子』
作品9 ミケランジェロ『聖家族』
作品10 ドラクロワ『怒れるメディア』
作品11 ゴヤ『マドリッド、一八〇八年五月三日』
作品12 レッドグレイヴ『かわいそうな先生』
作品13 レオナルド・ダ・ヴィンチ『聖アンナと聖母子』
作品14 フーケ『ムーランの聖母子』
作品15 ベックリン『ケンタウロスの闘い』
作品16 ホガース『ジン横丁』
作品17 ゲインズバラ『アンドリューズ夫妻』
作品18 アミゴーニ『ファリネッリと友人たち』
作品19 アンソール『仮面にかこまれた自画像』
作品20 フュースリ『夢魔』

あとがき
参考文献

著者紹介

  • 早稲田大学講師。ドイツ文学、西洋文化史。『怖い絵』『怖い絵2』(朝日出版社)、『ハプスブルク家 12の物語』
    (光文社新書)、『おとなのためのオペラ入門』(講談社+α文庫)、『危険な世界史』(角川書店)など、著書多
    数。訳書に、ツヴァイク『マリー・アントワネット』(角川文庫)などがある。

ご意見・ご感想

*ご意見・ご感想

*お名前
(ハンドルネーム)

*メールアドレス

年齢

都道府県

職業

お買い上げ書店名

公開