「E-DIC第2版」パンフレット・「CNN EE」見本誌請求はこちら
会員ログイン 新規登録


一般書籍

放射線のものさし 続 放射線のひみつ

中川恵一
定価 :1,296円(本体1,200円+税)
在庫 :在庫あり
各オンラインショップにてご購入いただけます。
Amazon.co.jpe-honJBOOKジュンク堂 BOOK WEBセブンアンドワイブックサービス楽天ブックス紀伊國屋書店BookWeb

このままでは、事故の教訓を 残せないのではないか?

私は何をし、何を語ってきたのか?
何をどう語るべきだったのか?
チーム中川、この一年半の軌跡

昨年12月、政府によって福島原発事故の収束宣言はなされたが、いまだ、被ばくへの恐怖や不安は、人々の心身と暮らしをおびやかしているし、
放射性物質に汚染された地域の復 興には、多くの課題が残されている。

──「「放射線のものさし」を持つことが一番大事だと痛感します。そして、リスクをできるだけ正しく計った上で、各自が選択した意思決定を、お互い尊重す
ることも大切です。避難を続けることがいけないわけでもありませんし、できるだけ早く故郷に帰りたいという住民の気持ちを理解することも大事です。日本人が安全派と危険派に分断されてお互いを傷つけ合う構図はまさに最悪です。」

ジャンル: 一般書 > 健康・医学
判型:四六判
ページ数:208ページ
ISBN:9784255006833
Cコード:0095
発売日:2012/10/15
各オンラインショップにてご購入いただけます。
Amazon.co.jpe-honJBOOKジュンク堂 BOOK WEBセブンアンドワイブックサービス楽天ブックス紀伊國屋書店BookWeb