日本発多言語国際情報発信の現状と課題

ページ数:388ページ / ISBN:9784255009100 / Cコード:0087 / 発売日:2016/03/16

日本発多言語国際情報発信の現状と課題
ヒューマンリソースとグローバルコミュニケーションのゆくえ

砂岡 和子 著 / 室井 禎之 定価: 3,024円(本体2,800円+税)

在庫: 在庫あり

グローバル化が進む中で発信力が問われる今、多言語発信を見据えた戦略が必要である。
本書は、
1)言語教育を担う研究者のコミュニティー(学会)が行っている国際発信への取組み
2)多言語発信を担う人材養成の現状と課題
3)異文化接触を社会的に支える翻訳やメディアの状況
これらを人文系・自然科学系の専門家が23の論考によって掘り下げる。

著者紹介

  • 砂岡 和子(スナオカ カズコ)
    早稲田大学政治経済学術院教授。E-Learning、中国語教育。中文教学現代化学会理事、
    WASEDA e-Teaching Award 2014大賞。
    主な著書に『アジア世界のことばと文化』成文堂(共著2006)など。

    室井 禎之(ムロイ ヨシユキ)
    早稲田大学政治経済学術院教授。ドイツ言語学、言語学。
    最近の業績にAspekte moderner Sprachskepsis Wirkendes Wort 2/2014、
    「コミュニケーション論的言語哲学の可能性」(日本独文学会研究叢書104所収)など。