アイデアインク 11 ヒップな生活革命

ページ数:180ページ / ISBN:9784255007861 / Cコード:0036 / 発売日:2014/07/10

アイデアインク 11 ヒップな生活革命

佐久間裕美子 定価: 1,015円(本体940円+税)

在庫: 在庫あり

アメリカから、変革の波が広がる。

アメリカから、変革の波が広がる。
アメリカ人の意識が、大きく変わり始めた。抜群においしくなったコーヒー、「買うな」とうたう企業広告、地元生産を貫くブランド、再燃するレコード熱……サブプライム金融危機を受け、新たなる「ヒップスター」たちが衣食住の各所で変革の波となり、大企業主導の社会の中で独立した場所を広げている。私たちは無力ではない。ニューヨークに住みアメリカ文化を追い続けてきたライターが、現地で進化する「生き方の革命」をレポートする。

「これからのアイデア」をコンパクトに提供するブックシリーズ第11弾。画期的なブックデザインはグルーヴィジョンズ。

目次

第1章 アメリカに新しい変化の波が現れた
第2章 食を通して生き方を変える
第3章 足元を見つめ直してモノと付き合う
第4章 自分の場所を作る文化発信のチャンネル

著者紹介

  • 佐久間裕美子(さくま・ゆみこ)
    ライター。1973年生まれ。1993年のスタンフォード大学短期留学中に、サンフランシスコでジャム・バンドの英雄ジェリー・ガルシアのライブを体験して、自由の国アメリカに暮らそうと決める。1996年に慶應義塾大学を卒業後、イェール大学大学院修士課程に進学。全米の危険な中小都市ランキング上位に入る都市で鍛えられる。1998年、大学院修了と同時に二ューヨークヘ。新聞社のニューヨーク支局、出版社、通信社勤務を経て、会社員生活に向いていないと自覚し、2003年に独立。2008年、ロバート・フランクの『アメリカンズ』刊行50周年へのトリビュートとして初めて全米を一周。サブプライム金融危機を受けて、インディペンデントのメディアを作りたいと、2012年に『PERISCOPE』を友人たちのグループと立ち上げる。2014年、東京五輪招致の請負人ニック・バーリーに取材して『日本はこうしてオリンピックを勝ち取った! 世界を動かすプレゼンカ』(NHK 出版)を翻訳・構成。これまで、アル・ゴア元副大統領からウディ・アレン、ショーン・ペンまで、多
    数の有名人や知識人にインタビューした。『ブルータス』『& プレミアム』『ヴォーグ』『GQ』など多数の雑誌に寄稿する。 PERISCOPE

感想
お問い合わせ

*ご意見・ご感想

*お名前
(ハンドルネーム)

*メールアドレス

年齢

都道府県

職業

お買い上げ書店名

公開