この写真がすごい2

ISBN:9784255007809 / Cコード:0072 / 発売日:2014/05/27

この写真がすごい2

大竹昭子 編著 定価: 1,944円(本体1,800円+税)

在庫: 在庫あり

「すごい」だけで選んだ、無差別級の写真たち。
大きな反響を呼んだ『この写真がすごい』第二弾!

裸、葬式、よっぱらい、巨大ダコ……。
プロ・アマ、年齢、ジャンル関係なしに、「すごい」という基準だけで選ばれた70枚。
編著者の大竹昭子さんが一枚一枚に言葉を添えて、写真との新たな出会いへ誘う。
今作も寄藤文平氏が本をまるごとデザイン。
よりコンパクトな形で再登場した、ユニークで斬新な写真の入門書。

「この写真が気になる。なんだか惹かれる。でもその理由がわからない。
逆さまにしたり、半分を隠したり、遠ざけたり近づけたりしながら、
言葉で一騎打ちするような気持ちで写真の謎を追究してみました」
……編著者・大竹昭子

著者紹介

  • 大竹昭子(おおたけ・あきこ)
    1950年東京都生まれ。作家。小説、エッセイ、評論などジャンルを横断して執筆し、自ら写真も撮る。
    写真関係の著書に『眼の狩人』(新潮社/ちくま文庫)『彼らが写真を手にした切実さを』(平凡社)『この写真がすごい2008』(朝日出版社)『ニューヨーク1980』(赤々舍)、小説に『図鑑少年』(小学館/中公文庫)『随時見学可』(みすず書房)『ソキョートーキョー』(ポプラ社)など。 大竹昭子のカタリココ