セカ就! 世界で就職するという選択肢

ページ数:280ページ / ISBN:9784255007298 / Cコード:0095 / 発売日:2013/07/18

セカ就! 世界で就職するという選択肢

海外就職研究家 森山たつを 定価: 1,620円(本体1,500円+税)

在庫: 在庫あり

働く舞台は日本だけじゃない!「セカ就」(=世界で就職すること)にも目を向ければ、選択肢はぐんと広がる。〈普通〉の男女5人が海外でチャンスをつかむ、実話をもとにした〈就活ノベル〉。「朝日新聞GLOBE」に寄稿、「NHKニュースウォッチ9」でも活動が紹介された、いま話題の「海外就職研究家」がおくる。

目次

ほんの少し勇気を出して海外へ飛び出した、若者5人の成長物語。
川崎君夫(23)ガテン系。ブラック居酒屋店長からインドネシアへ
鈴木英子(26)意識高い系。スーパー契約社員からシンガポールへ
石川真美(29)腐女子系。貿易会社派遣社員からタイへ
本田俊輔(25)軽ノリ系。ウェブ制作会社からマレーシアへ
小宮山剛史(37)社畜系。超大手企業IT部門から香港へ

著者紹介

  • 1976年生まれ。海外就職研究家。早稲田大学卒業後、日本オラクルに入社。製造業向けの技術営業に7年間携わった後、日産自動車に転職。世界7カ国のスタッフと2年間、グローバル物流管理システムを構築する。その後、1年間にわたる世界一周旅行、2年間の日本のIT企業勤務、1カ月のフィリピン英語留学を経て、2011年12月よりアジア7カ国での就職活動を行う。ほぼすべての国で内定を得るも、啓発活動のため、現地就職よりも「海外就職研究家」の道を選ぶ。

    現在は、海外就職に関する執筆・講演および海外視察・就活ツアーの企画・運営、海外就職を考える人たちの交流コミュニティの運営などに携わっている。著書に『アジア転職読本』(翔泳社)『普通のサラリーマンのためのグローバル転職ガイド』(大石哲之氏との共著、東洋経済新報社)など。「朝日新聞GLOBE」に寄稿(2013年1月)、「ハフィントン・ポスト日本版」「J-CAST会社ウォッチ」に連載中。電子書籍『ビジネスクラスのバックパッカーもりぞお世界一周紀行』(全14巻)を独力で8000冊売り上げる。 「もりぞお海外研究所」

感想
お問い合わせ

*ご意見・ご感想

*お名前
(ハンドルネーム)

*メールアドレス

年齢

都道府県

職業

お買い上げ書店名

公開