「E-DIC第2版」パンフレット・「CNN EE」見本誌請求はこちら
会員ログイン 新規登録

ホーム > 朝日出版社ニュース(一般書)

朝日出版社ニュース(一般書)

1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |  10 |   次へ
2017/08/10

【夏期 配送のお知らせ】

8月10日(木)~ 8月17日(木)に頂いたご注文は、8月21日(月)より順次発送いたします。
通常より対応が遅れますこと、予めご了承ください。

2017/06/15

【イベント情報】 本の未来を探す旅 ソウル⇔東京 ~日韓「本屋」トーク~

いま韓国・ソウルは空前の「本屋」ブームです。個性的なインディペンデント書店が続々と誕生し、個人が作る「独立出版物」も毎日のように出ています。ムーブメントを担うのは1980年代生まれを中心とした若い世代。その熱気の正体を確かめようと昨年の夏にソウルの書店や出版社を30か所ほど取材し、「独立」の背景や理由や考え方をぎっしり詰め込んだ一冊がこの6月に発売されました。本屋B&Bを経営する内沼晋太郎と編集者の綾女欣伸による『本の未来を探す旅 ソウル』(写真:田中由起子)です。
https://bookrevolution2017.tumblr.com/
(※本書「はじめに」と「おわりに」をお読みいただけます)

「まずは、やってみよう」。そんな気概を感じるには現地に行くのが一番ですが、このたび本書にも登場する書店人3人をソウルからお呼びして、生の声を聞いていただける機会を設けました。迎えるのは日本で独自の取り組みを行なう、こちらも書店人3人。おそらく日本では初めての、新たな世代による〈日韓本屋トーク〉です。

ソウルからは、ホンデという街を基盤に独立書店の先駆けとなり、いまやソウルを代表する書店にもなったTHANKS BOOKSの代表、イ・ギソプさん。韓国初となる「ビールの飲める本屋」を開き、新しい書店の台風の目にもなっているBOOK BY BOOKを姉妹で運営するキム・ジンヤンさん。そして韓国で「ブック・コーディネーター」と言えば彼女、昨年カウセリング形式の独創的な本屋を開いたばかりのジョン・ジヘさん

日本からは、「1冊だけを売る本屋」として最近「森岡書店総合研究所」という企画も始めた森岡書店店主の森岡督行さん。神楽坂モノガタリをはじめ「フリーランス書店員」という前代未聞の活動を広げている久禮亮太さん。そして本書の共編著者であり先日NUMABOOKSで出版にも乗り出したB&Bの内沼晋太郎さん。

「日本の書店めぐりをして多くのことを学んだ」。韓国の本屋の皆さんは口々にそう言います。この厳しい時代に勁草のごとく育っていくソウルの出版新世代に、日本の未来の手がかかりはないでしょうか? 3人がソウルから運んでくれる熱気を受けながら、問題の共通点や相違点を考えつつ、日韓がともに「本の未来」を探っていくことができないかどうか、ぜひご来場いただき確かめていただけましたらさいわいです。


日時・会場

2017年7月5日(水)

19:00開場/19:30開演/21:30終演予定

@スマートニュース イベントスペース
(東京都渋谷区神宮前6-25-16 いちご神宮前ビル2F)

出演:
〈韓国・ソウルから〉
イ・ギソプ(THANKS BOOKS)、キム・ジンヤン(BOOK BY BOOK)、ジョン・ジヘ(sajeokin bookshop/私的な書店)
〈日本・東京から〉
森岡督行(森岡書店)、久禮亮太(久禮書店)、内沼晋太郎(NUMABOOKS/本屋B&B)ほか
司会:綾女欣伸(朝日出版社)

料金:1500円(税込)

定員:120名

2017/03/01

【イベント情報】赤井勝著『花と遊ぶ』/二子玉川蔦屋家電

**『花と遊ぶ』刊行記念 ワークショップ&サイン会**
~桜を使った春のフラワーレッスン 香りとともに楽しむアレンジ~

【日 時】  2017年3月15日(水) ①11時〜12時 ②13時〜14時のいずれか
【場 所】 蔦屋家電 二子玉川 2F イベントスペース
【参加費】 税込3240円(書籍『花と遊ぶ』代1600円+参加費1400円)
【定員】各回 30名
【持ち物】花用はさみ、筆記用具
【講師】赤井 勝(花人・フラワーデザイナー)
【申し込み方法】
二子玉川 蔦屋家電web・電話にて申込み、または店頭にてお申し込み下さい。
【問い合わせ先】03-5491-8550(二子玉川 蔦屋家電 BOOK)

世界を舞台に活躍する、赤井 勝(花人・フラワーデザイナー)さんによる、初めてのフラワーアレンジメント本の刊行を記念して、ワークショップ&サイン会を開催します。
今回は、桜をメインとした春の花材を使用し、目で見ても、香りでも楽しめるアレンジメントをつくります。
最小限のテクニックで、花本来の美しさを最大限に引き出すアレンジのコツ、飾り方のポイントを、基本から丁寧にレッスン。家に帰ってすぐにとりいれられるヒントがたくさん詰まっています。
「フラワーアレンジって難しそう。興味はあるけど何から始めればいいのか分からない……」
長くお花を楽しまれているという方はもちろん、初心者の方にも、お気軽に楽しんでいただけるメニューとなっております。
ちょっと発想を変えるだけで、毎日の暮らしやインテリア、空間が、豊かに……日常を楽しみたい人におすすめのイベントです。

1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |  10 |   次へ
語学のニュースを見る