「E-DIC第2版」パンフレット・「CNN EE」見本誌請求はこちら
会員ログイン 新規登録


一般書籍 ――はじまりは、歌だった

「つながり」の進化生物学

東京大学教授 岡ノ谷一夫
定価 :1,620円(本体1,500円+税)
在庫 :在庫あり
各オンラインショップにてご購入いただけます。
Amazon.co.jpセブンアンドワイ楽天ブックス紀伊國屋書店BookWeb
    特設ページ

私たちが発する「言葉」と「心」は、どこから生まれた?

伝え合い、通じ合い、つながる――言葉で心を伝えるのがコミュニケーションだ。
では、私たちが発する「言葉」と「心」は、どこから生まれた? 
「ヒトのはじまり」の謎に楽しく迫る、高校生への連続講義。

メス鳥が媚びをうる? 声マネして、ダンスするゾウ? 
感情の「 踊る砂時計」モデル。「笑顔」で人をだませない理由とは?
「人間くさい」動物たちと、ユーモアあふれる最先端研究から、言葉と心の起源が見えてくる。
言葉は「歌」から始まった。そして、心はひとりじゃ生まれなかった。

「コミュニケーション能力が大事」なんて世間のルールより、「ヒトはどんな生物か」を知ることが、人間をしあわせにする。
私たちの心は、進化の贈り物だ。

ジャンル: 一般書 > 自然科学・コンピュータ
判型:四六判並製
ページ数:296ページ
ISBN:9784255006956
Cコード:0095
発売日:2013/01/24

関連リンク

各オンラインショップにてご購入いただけます。
Amazon.co.jpセブンアンドワイ楽天ブックス紀伊國屋書店BookWeb