外国語教育Ⅶ

ページ数:224ページ / ISBN:9784255008158 / Cコード:0087 / 発売日:2015/02/05

外国語教育Ⅶ
グローカル時代の外国語教育

吉島茂 著 / StephenRyan 定価: 3,024円(本体2,800円+税)

在庫: 在庫あり

現在の世界は「グローバル化」の名の下に大きく変化している。
これは実は「グローバル」と「ローカル」の間のダイナミックな相互作用であり、今までのあり方を再編成する動きでもある。その意味で、タイトルに、混成造語「グローカル」を採用した。
この百年来、日本で外国語として学習されてきたヨーロッパの言語・英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語について、言語政策、指導理論、現場・教室が遭遇している諸課題を取り上げ、それぞれの言語の立場から論じた。
また本書は、同名のタイトルの下に、2011年秋の国際シンポジウムでの発表を土台にした論考集である。さらにそれらを補う形で現在・将来にわたる最重要課題である外国語教員養成の取り組み・改革をドイツの教員養成を一例として収録した。
こうした議論は、これからも範囲を広げ、日本の隣国である中国、韓国、台湾、ロシアとの関係・視点からも深めていく必要があろう。それが「グローバル化した世界」に対応、寄与する道であると考える。本書がそうした動きの先達として、日本の言語教育の見直しにいくらかでも貢献するものになれば幸いである。

巻末に欧文論考のオリジナル・テクスト、和文論考の英語版を収録したCD-Romを添付。

著者紹介

  • □吉島 茂(よしじま・しげる)
    元・聖徳大学人文学部教授/東京大学名誉教授/東京大学修士(文学・1965)
    主な研究分野:第二言語習得論

    □S. Ryan(ステファン・ライアン)
    専修大学教授
    主な研究分野:ドイツ語学/言語習得論