ノマドと社畜 ~ポスト3.11の働き方を真剣に考える

ページ数:184ページ / ISBN:9784255007052 / Cコード:0036 / 発売日:2013/03/09

ノマドと社畜 ~ポスト3.11の働き方を真剣に考える

谷本真由美(@May_Roma) 定価: 950円(本体880円+税)

在庫: 在庫あり

■「紙版希望! 」の多くの声に応えての刊行!
発売後いきなりアマゾンKindleストアで1位になり、話題になった電子版に大幅加筆、新章「社畜とは何か?」などを収録!

国連職員などとして数カ国で働いてきた著者(現ロンドン在住)が、日本で流行るノマド論のおかしさを一刀両断。組織に寄りかからず自立した働き方が必要となる日本の未来を担う人たちのために、本当に有益なアドバイスを贈る。

「はじめに」を読む
「電子版」書評ツイートまとめ
津田@tsudaメルマガvol.63【@May_Romaが語るサバイバルワーク論】
特設ページ

目次

・「遊牧民」的な働き方
・高学歴の失業者たち
・日本のタコ壺化した会社
・これからはノマド的な社畜であれ!
・「世界に一つしかないフィギュア屋」になれ!
・メイロマ流の英語勉強法
・若い世代が社会の中心になれば、日本も変わる etc.

著者紹介

  • 1975年、神奈川県生まれ。シラキュース大学大学院修士課程修了。
    ITベンチャー、コンサルティングファーム、国連食糧農業機関(FAO)などを経て、現在はロンドンの金融機関で情報システムの品質管理とITガバナンスを担当中。
    その傍ら、ロンドン大学教授である夫とともに日本人の英語指導にもたずさわっている。

    ツイッター上ではその個性的なツイートが話題を呼び、メイロマの名前で多くのフォロワーに愛されている。
    趣味はハードロック/ヘビーメタル鑑賞、漫画、料理。 英語虎の穴 ~元国連職員による英語習得のノウハウ