『緊急発言 普天間基地圏外移設案』

ISBN:9784255005300BOOK / Cコード: / 発売日:2010/05/12

【電子書籍・ドットブック形式】
『緊急発言 普天間基地圏外移設案』

大澤真幸 定価: 108円(本体100円+税)

在庫: 在庫あり

鳩山政権に緊急提言!普天間問題に対する究極の解答──それは「圏外移設」だ!大著『ナショナリズムの由来』(毎日出版文化賞)の著者が、理論的な深みを持って、繊細かつ大胆に提言する「コロンブスの卵」。

鳩山民主党政権は、普天間基地移設問題で苦境に立たされている。しかし、この問題には、絶対の解決策が一つだけある。それは、あまりにもあからさまであるがゆえに、誰もほんとうの「探し物」だったとは気づかないような解決策である。その解決策とは何か?

鳩山政権が、必死の交渉によって、この唯一の真の解決案にそった合意を、アメリカ政府との間にとりつけることができたら、それはすごいことである。戦後の日米関係の中で、初めて、日本が主導して結論を導いた画期的な事件になるだろう。

どうすべきだったのか? どうすればよいのか? 具体的な解決策を提示する。

また、民主党に対する、さらに一般的な提案については、『THINKING O』2号を参照されたい。・・・・・・大澤真幸

▼本電子書籍についての詳しいご説明▼

目次


1 鳩山首相は約束を守る?
2 基地の軍略上の必要性
3 兵隊の事情と政権の事情
4 さらに住民の事情へ
5 沖縄は何をなすべきか
6 アメリカが同盟国ならば
7 外交上の計算
8 仕分けせよ