起きあがりことば 心の筋肉に効いていきます

ページ数:168ページ / ISBN:9784255004655 / Cコード:0092 / 発売日:2009/03/13

起きあがりことば 心の筋肉に効いていきます

佐藤雅幸 定価: 1,080円(本体1,000円+税)

在庫: 在庫あり

心がくたくた……。そんなあなたに読んでほしい、       一流アスリートを支えてきた言葉。

人は必ず転びます。
転んだとき、落ち込んだとき、疲れたとき……
あなたは、起きあがるための「ことば」を持っていますか?

一流アスリートを支え、奮い立たせてきた
スポーツ心理学の第一人者・佐藤教授。

その30年間の指導の実績から生まれた
「起きあがるためのことば」を、323個収録しました。

読むだけで、いつの間にか心の筋肉が強くなってきます。

●「七転び八起き」のことわざ通り、弱った心を七章に分けています。
  気になる章を開いてみてください。

一転び:「モヤモヤ」はっきりしなくて憂鬱…。
二転び:「グルグル」考えても考えてもがまとまらない…。
三転び:「キリキり」余裕がない自分が嫌い…。
四転び:「ヘトヘト」精も魂も尽き果てた…。
五転び:「ガチガチ」がんじがらめで身動き取れない…。
六転び:「アワアワ」気ばかり焦って何も手につかない…。
七転び:「クヨクヨ」弱気のムシがとりついた…。

著者紹介

  • 佐藤雅幸(さとう・まさゆき)
    専修大学教授。専門はスポーツ心理学、スポーツ科学論。専修大学女子テニス部監督。1992年に園田学園大学の16連覇を阻止し、全日本大学王座優勝。
    1956年山形県生まれ。日本体育大学大学院修了。長田一臣日本体育大学名誉教授に師事。1988年カルガリー五輪ではアルペンスキーチームのスポーツカウンセラーを務め、94〜95年はスウェーデン・カロリンスカ研究所で客員研究員として実績を残す。
    現在、松岡修造チャレンジジュニア育成コーチングスタッフ(心理サポート担当)としても活躍中。

    日本テニス学会、日本スポーツ心理学会、日本催眠医学心理学会、日本交流分析学会ほか、所属。視覚障害者スポーツ(特にハンディキャップテニス)に力を入れている。『人はなぜ、負けパターンにはまるのか』(ダイヤモンド社)ほか著書多数。

感想
お問い合わせ

*ご意見・ご感想

*お名前
(ハンドルネーム)

*メールアドレス

年齢

都道府県

職業

お買い上げ書店名

公開