TOEICR L&R Test対策eラーニング【u-CAT】シリアルナンバー

ISBN:978-4-561-u-cat-s-10 / Cコード: / 発売日:2017/04/01

(新出題形式) Windows Vista/7/8(8.1)/10 対応
TOEICR L&R Test対策eラーニング【u-CAT】シリアルナンバー
模試4回+弱点練習問題3回!

『u-CAT事業部』 定価: 4,104円(本体3,800円+税)

在庫: 在庫あり

新出題形式サイト2017年4月オープン!

TOEIC対策の画期的オンライン学習システム「u-CAT(ユーキャット)」。こちらは手軽なシリアルナンバーのみの販売ページとなります。
操作方法マニュアル:ページ下方の関連リンク「u-CAT操作マニュアルはこちら」からダウンロード可能です。
u-CATシリアルナンバーは、ご購入後、MYページにてご確認いただけます(クレジットカード払い:即時、郵便振替&コンビニ払い:ご入金確認後)。

u-CAT動作環境
【ブラウザ】Internet Explorer / Google Chrome / Microsoft Edge
【OS】Windows Vista 、7 、8(8.1)、10対応
【画面解像度】1024×768以上(グラフィックカードが1024×768以上を支援)
【ハードディスク】空き容量1GB以上
【CPU】 Pentium III-800MHz(相当)以上
【通信環境】 ADSL、CATV、光ファイバーなどのブロードバンド
【メモリ】 256MB以上 サウンドカード 必須

u-CATとは?
日本よりもTOEIC受験者の多い韓国で、TOEIC運営委員会をつとめるYBMグループが開発したCATシステムを採用した「u-CAT」。TOEIC予想スコアを正確に予測し、学習者の弱点にあった練習問題を提供します。
TOEICテストの受験料の半分以下の値段で、模試100問を4回、弱点補強問題150問を3回受けられます。

u-CATで学習するメリット
すぐ採点できる! もう換算表とにらめっこする必要はありません。
自分の弱点を訓練できる! コンピュータがあなたに必要な問題を厳選します。
スコアアップの実績がある! 07年度採用大学では平均スコアが123点アップした大学も。
安い! 模試4回、弱点補強問題3回で3800円+(税)。

100問で実力が測れるの?
測れます。u-CATは、紙媒体で行われているTOEIC公開テストと同じテスト理論、IRT=Item Response Theory(項目反応理論)で作成されています。簡単に申し上げますと、いろいろな難易度の、いろいろな種類の問題が200問のテストの中に散りばめられているのです。その中で、受験者の解答傾向を分析、スコアを出しています。対して、u-CATは、インターネットで問題を解いていきますが、正答したら難易度を上げ、誤答すれば難易度を下げるというふうに、レベルを絞っていく方法をとります。この方法では、受験者のレベルに沿いながら問題の難易度を収れんさせていくため、紙媒体のテストよりも問題数が少なくて済みます。"l

u-CAT操作マニュアルをダウンロード
すぐにスコア・弱点がわかる成績表
「u-CAT」を体験してみよう!
特設ページ

目次

年間アカウント(シリアルナンバーで取得できます)で学習できる内容はこちらです。

診断テスト(100問)
※1時間のオンライン模試で実力分析!

第1回ホームワーク(150問)
※弱点&レベルをフィードバックした一人ひとり違う出題!
・弱点パート問題(50問)
・弱点パターン問題(50問)
・レベルアップ問題(50問)

第1回模擬テスト(100問)

第2回ホームワーク(150問)
・弱点パート問題(50問)
・弱点パターン問題(50問)
・レベルアップ問題(50問)

第2回模擬テスト(100問)

第3回ホームワーク(150問)
・弱点パート問題(50問)
・弱点パターン問題(50問)
・レベルアップ問題(50問)

第3回模擬テスト(100問)
※最終テストで成果を確認!