添削!日本人英語 ――世界で通用する英文スタイルへ

ページ数:264ページ / ISBN:9784255008189 / Cコード:C0082 / 発売日:2015/01/28

添削!日本人英語 ――世界で通用する英文スタイルへ

谷本真由美(@May_Roma) 著 / ポール・ロブソン 定価: 1,944円(本体1,800円+税)

在庫: 在庫あり

元国連職員@May_Romaこと谷本真由美とロンドン大学のポール・ロブソン教授が徹底指導!

●日本人の英語、なぜ伝わらない!?
・英文フォーマットを知らない
・問題はスペルや文法より「書きっぷり」
・ジャパングリッシュが氾濫!
・無理やり複雑な英文にしてしまう
・「感情」表現が多く、「客観的事実」が不足 etc.

多数の日本人の英文添削に基づく
実例&模範サンプル収録
→ボーナスページ ダウンロードサービス付き


●学校では絶対に教えてくれない
「英作文の奥義」、教えます。

1 「日本人英語」の弱点を知る
2 10のポイントを押さえる
3 英語的思考にチャレンジ
4 英文を書くスピードを上げる
5 お手本を「ひな形」にする
6 基本のルールを確認!

●英文および書式サンプル例etc.
・ビジネスメール
・ペンパルへのメール
・仕事をしない海外取引先へ訴訟を示唆するメール
・ゴミを回収しない市役所に文句をいう手紙
・部下を褒めるメール
・秘書に仕事を依頼するメール
・課題をこなさない学生を叱責するメール
・自家用戦車を持っている友達をミリフェスに誘うメール
・パーティーの招待状の書き方
・お礼状の書き方
・メモランダムの書き方
・お悔やみの手紙の書き方
・提案の書き方
・友達に借金を申し込むメールの書き方
・英文履歴書の書き方とフォーマット
・英文カバーレターの書き方
・ロジカルな文章を書くためのツール
・コミュニケーション戦略のためのツール

目次

PART 1 @May_Romaがジャパングリッシュを斬る!
      ―― 間違いだらけの英文を、平気で取引先に送ってしまう人たち

PART 2 ロブソン教授の「脱ジャパングリッシュ!」添削塾
      ――「英語らしい文章」を書くための10のポイント

PART 3 英語的思考で書くための「実践講座」
      ――英語的なロジックの組み立て方

PART 4 @May_Romaの英作文スピードアップ戦略
      ――確実に力をつけるための奥義

PART 5 状況別 模範サンプル文
      ―― 一目置かれる「大人の英語」を書くために

PART 6 英文の基本ルールとフォーマット
      ――「常識・マナーを知らない」と言われないために

著者紹介

  • 谷本真由美(@May_Roma)
    神奈川県生まれ。シラキュース大学Maxwell School of Citizenship and Public Affairs(国際関係論)修士課程、シラキュース大学School of Information Studies(情報管理学)修士課程修了。ITベンチャー、経営コンサルティングファーム、国連専門機関(FAO)の情報通信官などを経て、現在情報通信サービスのコンサルティング業務に従事。ロンドン在住。趣味はハードロック/ヘビーメタル鑑賞、漫画、料理。
    著書に『ノマドと社畜 ~ポスト3.11の働き方を真剣に考える』、『日本が世界一「貧しい」国である件について』(祥伝社)、『キャリアポルノは人生の無駄だ』(朝日新聞出版)、『日本の女性がグローバル社会で戦う方法』(大和書房)など。

    ポール・ロブソン(Paul Robson)
    イギリス生まれ。ロンドン大学ロイヤル・ホロウェイ校教授。専門は起業論、経営戦略。経済発展における起業家および中小企業の役割を研究し、大学で20年以上教鞭を執っている。趣味はハードロック/ヘビーメタル鑑賞、射撃、散歩。