中国語文法ワールド

  • 中国語文法ワールド
ページ数:582ページ / ISBN:9784255009919 / Cコード:0587 / 発売日:2017/05/12

日・英・中 三方攻読
中国語文法ワールド

相原茂 監修 / 大茂利充 著 / 後平和明 定価: 3,888円(本体3,600円+税)

在庫: 在庫あり

[内容紹介]
監修者に、日本における中国語の権威で、長くEテレで講師を務められた
相原茂先生を迎えたトリリンガルで本格的な文法書。
タイトルにあるように日本語・中国語に英語まで対比項に加え、性質の異なる三言語を比較し、
中国語の語彙、文成分、品詞、文型など、必要項目を余さず網羅した。
さらに世界の中国語教育の最終的なよりどころである「現代漢語辞典」に準拠している点も
この本の特徴である。


[監修者、著者紹介]
■相原 茂(あいはら しげる)
1948年生まれ。東京教育大学(現・筑波大学)修士課程修了。中国語学、中国語教育専攻。
明治大学助教授、お茶の水大学教授などを経て、現在中国語コミュニケーション協会代表。
NHKラジオ・テレビでも長年中国語講座を担当。編著書に『はじめての中国語』(講談社現代新書)、
【中国語類義語辞典】(朝日出版社)など多数。

■大茂 利充(おおしげ としみつ)
1936年 旧満州国通化市(現中国・吉林省)生まれ。1953年両親とともに帰国。
東京教育大学在学時代、牛島徳次氏より中国語の指導を受ける。卒業後は新聞記者を経て、
鹿児島県立高等学校教職員。定年退職後、県・市の中国帰国者日本語講師、また中国語通訳案内業免許を生かし、
通訳会社で中国語講師、通訳などを務める。

■後平 和明(あとひら かずあき)
1934年 旧満州国奉天市(現中国・瀋陽市)生まれ。1943年霧島市国分広瀬に一時帰国。そのまま終戦を迎える。
東京教育大学卒業後、青森県立高校、大阪府立高校を経て、鹿児島県立甲南高校に赴任。
鹿児島市教委などを経て、鹿児島東高校校長で退職。定年退職後は予備校講師を務める。

目次

目次
Ⅰ 中国語WORLD
 1 中国人の言語生活
 2 中国語の発音ポイント
 3-1単語(複合語)と連語
 3-2文成分
 3-3品種の種類
 4 文型と文種
Ⅱ 文成分
 5-1主部・主語・主題
 5-2實後
 5-3述語(1)─動詞述語文
 5-4述語(2)─形容詞述語文(その叙述用法)
 6-1状語─“地”の用法
 6-2定語─“的”の用法
 7-1補語─述語後置の補完成分
 7-2補語(1)─結果補語、そして場所詞時間詞補語
 7-3補語(2)─方向動詞と方向補語
 7-4補語(3)─可能補語
 7-5補語(4)─程度補語と様態補語
 7-6補語(5)─数量補語と数量實後
 8-1時態(テンス)と動態(アスペクト)
 8-2持続態─持続“着”・継続“昵”・進行“在”
 8-3完了態“了1”・出現態“了2”
 8-4経験態─終結
 8-5将然第─時間詞・副詞主体の未来現象
Ⅲ 品詞
 9 名詞─特に時間詞・方位詞・場所詞
 10-1動詞─変動動詞と非変動動詞
 10-2助動詞(能願動詞)
 11-1形容詞─性質・状態・属性形容詞
 11-2擬声詞(オノマトペ)
 12-1数詞(1)─基数と位数、そして“一”の発音
 12-2数詞(2)─数量詞と序数、そして“二”と“”
 13 量詞─予告の信号
 14-1代詞
 14-2代詞(1)─人称代詞
 14-3代詞(2)─指示代詞(特定指示)
 14-4代詞(3)─疑問代詞(疑問詞)
 14-5代詞(4)─不定代詞(不定指示)
 15 副詞
 16 介詞(前置詞)と介詞連語
 17-1助詞─語末と文末に付く虚詞
 17-2助詞(1)─構造助詞
 17-3助詞(2)─動態助詞(アスペクト助詞)
 17-4助詞(3)─停頓・列挙・表数の語末助詞
 17-5助詞(4)─陳述・語気の文末助詞
 18-1複文(1)─連詞のある複文
 18-2複文(2)─副詞等による呼応型複文
Ⅳ 文種
 19 名詞述語文
 20 主述述語文─主題文
 21-1関係同一文の“是”─中国語のbe動詞
 21-2“是~的”構文A~C型
 21-3存在・所在・決定の“在”、その他
 21-4所有・存在の“有”と存現文
 22-1二重實語文─授与・取得・命名の文
 22-2介詞構文─処置の“把”構文など
 23-1連動文─時系列・同一連動文と“有”連動文
 23-2兼語文─使役文と“有”兼語文
 23-3受身文─“被”構文と意味上の受身
 23-4主述實語の内界表出文
 24 比較文─優位・再校・同位・劣位・上昇・複文
 25-1疑問文の種類
 25-2疑問詞疑問文(特定疑問文)
 25-3反語文
 26 命令文(命令・請求・…と呼びかけ)
 27 感嘆文─感嘆詞と感嘆の副詞・助詞
 28-1否定形(1)─存在・経験の否定
 28-2否定形(2)─行為・意志の否定
 28-3否定形(3)─禁止・制止
Ⅴ その他
29 あいさつ常套語
30 日中同形異義語
31 中国語の句読点(・点符号)

著者紹介

  • [監修者、著者紹介]
    ■相原 茂(あいはら しげる)
    1948年生まれ。東京教育大学(現・筑波大学)修士課程修了。中国語学、中国語教育専攻。
    明治大学助教授、お茶の水大学教授などを経て、現在中国語コミュニケーション協会代表。
    NHKラジオ・テレビでも長年中国語講座を担当。編著書に『はじめての中国語』(講談社現代新書)、
    【中国語類義語辞典】(朝日出版社)など多数。

    ■大茂 利充(おおしげ としみつ)
    1936年 旧満州国通化市(現中国・吉林省)生まれ。1953年両親とともに帰国。
    東京教育大学在学時代、牛島徳次氏より中国語の指導を受ける。卒業後は新聞記者を経て、
    鹿児島県立高等学校教職員。定年退職後、県・市の中国帰国者日本語講師、また中国語通訳案内業免許を生かし、
    通訳会社で中国語講師、通訳などを務める。

    ■後平 和明(あとひら かずあき)
    1934年 旧満州国奉天市(現中国・瀋陽市)生まれ。1943年霧島市国分広瀬に一時帰国。そのまま終戦を迎える。
    東京教育大学卒業後、青森県立高校、大阪府立高校を経て、鹿児島県立甲南高校に赴任。
    鹿児島市教委などを経て、鹿児島東高校校長で退職。定年退職後は予備校講師を務める。

感想
お問い合わせ

*ご意見・ご感想

*お名前
(ハンドルネーム)

*メールアドレス

年齢

都道府県

職業

お買い上げ書店名

公開