よくあるご質問

ご質問

お答え

Qu-CATが対象とする受講者レベルはありますか?
Au-CATはすべてのレベルを対象としております。コンピュータが受講者の英語力のレベルを判定し、それをスコアアップさせるための出題をしますので、TOEIC TESTの初級者の方から高得点者の方までにご利用いただけます。→データ(CATとIRT)
Qマックユーザーです。使えないでしょうか?
A大変申し訳ありませんが、マッキントッシュには対応しておりません。日本語版Windows2000、XP、Vista、7 が対象になります。
QWindows Vista には対応していますか?
A対応しています。まれに、Vistaのユーザーアカウント制御の機能がu-CATの通信をブロックすることがありますが、制御をオフにしていただければご利用いただけます。
Q海外からこのシステムを利用することができますか?
Aご利用のネットワーク環境が整っていれば利用可能です。が、日本語版のWindows2000、XP対応のソフトですので、お持ちのパソコンが日本語版かどうかお確かめください。
Q学習スケジュールはどのように立てればよいですか?
Aアカウントの有効期限は1年間ですが、だいたい3ヶ月ほどで終えられる方が多いようです。以下の学習計画表を参考に、自分のペースでの学習計画を立ててみてください。
テストでの実力分析をもとに、弱点強化のためのホームワークが出題されるため、「テスト」と直後の「ホームワーク」は近い時期に行ったほうがベターです。各学習ごとに、間違えた問題の復習もしっかり行ってください。

■ 短期間でスコアアップしたい場合【週末限定、短期集中1ヶ月】
1週目 土曜日…診断テスト(100問) 日曜日…ホームワーク(150問)
2週目 土曜日…第1回テスト(100問) 日曜日…ホームワーク(150問)
3週目 土曜日…第2回テスト(100問) 日曜日…ホームワーク(150問)
4週目 土曜日…第3回テスト(100問)  
■ 無理なく、学習する場合【1週間に一つずつ、2ヶ月弱】
1週目 診断テスト(100問)
2週目 ホームワーク(150問)
3週目 第1回テスト(100問)
4週目 ホームワーク(150問)
5週目 第2回テスト(100問)
6週目 ホームワーク(150問)
7週目 第3回テスト(100問)
Q「年間アカウント」とはどういう意味ですか?
A1年間、サイトにログインできる権利を指します。1年間の中であれば自分のペースでu-CATの「模試4回+強化学習」をご利用いただけます(2,800円+税)。復習は何度でも可能ですが、問題数は全部で850問に限られています。これを消化した場合、さらに新しい問題で「模試4回+強化学習」のメニューを提供する「利用更新」というサービスもあります(2,000円+税)。
Q年間アカウントのみの販売と、書籍の販売はどう違うのですか?
Au-CATのマニュアルを書籍でお渡しするか、pdfでお渡しするかの違いになります。書籍の場合は郵送で、年間アカウントのみの場合はpdf をメールでお送りします。価格も同じ(2,800円+税)です。学習できるeラーニングは同じ内容です。
Q850問を消化したらどうなるのですか?
A年間アカウントの有効期間がのこっているうちは、REVIEW(復習)をすることができます。新しい問題を受信したいという場合は、現在、3回まで利用更新をすることができます。利用更新とは、新しいシリアルナンバーで更新し、さらに新しい問題を受信できるしくみです。このシリアルナンバーは、(2,000円+税)になります。このお申し込みは、u-CATの学習サイトで可能です。
QWindows 7 には対応していますか?
A対応しています。64bit版の方は正式対応しておりませんが、動作は可能です。詳しくはこちらをご参照ください。
→ 2010年10月より64bit版OSにも対応いたしました。詳しくはこちらをご参照ください。
QWindows 8(8.1)には対応していますか?
A対応しております。
※Windows RT・メトロUIではお使い頂けません。デスクトップ画面でのご利用となります。
サイトマップ