「E-DIC第2版」パンフレット・「CNN EE」見本誌請求はこちら
会員ログイン 新規登録


一般書籍

邪悪な植物

リンカーンの母殺し! 植物のさまざまな蛮行
エイミー・スチュワート
山形浩生監訳
守岡桜
定価 :1,944円(本体1,800円+税)
在庫 :在庫あり
各オンラインショップにてご購入いただけます。
Amazon.co.jpe-honJBOOKジュンク堂 BOOK WEBセブンアンドワイブックサービス楽天ブックス紀伊國屋書店BookWeb

ネズミを丸呑み、人まで殺し、戦争さえも引き起こす。 本当は怖い“邪悪な植物”を、驚きの事件や隠れた史実、美しいイラストとともに解説。植物界の罪な側面に震える一冊!

毒殺や矢毒に使われてきた草木や、裁判に使われてきた猛毒の実。
ソクラテスを殺したドクニンジン、魔女狩りを引き起こした麦角。
うっかりバーベキューの串に使っただけで死者を出した枝もある。

ペットにとってはキケンなもの、とにかく発火しやすいもの、
なかにはマンゴ ーやチューリップ、トウモロコシなど、一見「どこが邪悪なの?」というものも。園芸家・ガーデニング好きも必見! さあ、あなたはどの植物がいちばん怖い?

◎全編2 色刷。美しい銅版画のイラストとともに紹介!
◎ニューヨークタイムズベストセラー

正直なところ、筆者は植物界の罪な側面に魅せられている。園芸展で展示されている巨大なミドリサンゴ(腐食性の樹液で肌にみみずばれをつくる)も、砂漠に咲くケチョウセンア
サガオ(幻覚をもたらす)も。この植物たちと暗くひそやかな秘密を分かちあうのは、魅力的でもある。その秘密が隠されているのは、どこか遠くのジャングルではない。すぐそこの裏庭なのだ。(前書きより)

ジャンル: 一般書 > 自然科学・コンピュータ
判型:四六判変型
ページ数:256ページ
ISBN:9784255006635
Cコード:0098
発売日:2012/09/26
各オンラインショップにてご購入いただけます。
Amazon.co.jpe-honJBOOKジュンク堂 BOOK WEBセブンアンドワイブックサービス楽天ブックス紀伊國屋書店BookWeb