「E-DIC第2版」パンフレット・「CNN EE」見本誌請求はこちら
会員ログイン 新規登録


一般書籍   

The teaching of foreign languages in Japan and international academic activities

砂岡和子編著
室井禎之編著
定価: 3,024 円(本体 2,800 円+税)
在庫: 在庫あり

2016年3月に発刊した『日本発多言語国際情報発信の現状と課題』の中から
厳選した10篇を英訳したものを掲載。
本書は、
1)言語教育を担う研究者のコミュニティー(学会)が行っている国際発信への取組み
2)多言語発信を担う人材養成の現状と課題
3)異文化接触を 社会的に支える翻訳やメディアの状況
これらを人文系・自然科学系の専門家がそれぞれの論考によって掘り下げる。


目次

Current Situation of Foreign Language Education in Japanese Universities
砂岡和子 山口高嶺 堀晋也 (早稲田大学)

College English Education in Japan and International Academic Activity
中野道子 (早稲田大学)

Building Frameworks for International Collaborations and Interactions in the Study of Language and Information for Humans and Machines
原田康也 (早稲田大学)

German Studies in Japan in the International Context
室井禎之 (早稲田大学)

Internationalization and Diffusion Strategies of the Societe Japonese de Didactique du Francais as a Field
西山教行 (京都大学)

International Exchange among Japanese Academic Associations of Russian Language and Literature
黒岩幸子 (岩手県立大学)

The Role of Japanese Learned Societies in Spanish Language Learning and International Exchange of Spanish and Latin American Culture in Japan
木下 登 (南山大学)

Chinese Language Education in Japan and Other Countries
平井和之 (日本大学)

Japan’s Role in Philological Studies of the Korean Language in the International Context
伊藤英人 (東京大学他)

Management of Foreign Language Education: Japanese Language Education as an Example
李 在鎬 (早稲田大学)


[編著者紹介]

砂岡 和子(スナオカ カズコ)
早稲田大学政治経済学術院教授。E-Learning、中国語教育。中文教学現代化学会理事、
WASEDA e-Teaching Award 2014大賞。
主な著書に『アジア世界のことばと文化』成文堂(共著2006)など。


室井 禎之(ムロイ ヨシユキ)
早稲田大学政治経済学術院教授。ドイツ言語学、言語学。
最近の業績にAspekte moderner Sprachskepsis Wirkendes Wort 2/2014、
「コミュニケーション論的言語哲学の可能性」(日本独文学会研究叢書104所収)など。

判型:A5判
ページ数:152ページ
ISBN:9784255009889
Cコード:C0087
発売日:2017/03/27